• ホーム
  • お知らせ
  • 英語学習アカデミックパックのご紹介(24年度新学期提案商品)

お知らせ

駒場・駒場Ⅱ 英語学習アカデミックパックのご紹介(24年度新学期提案商品)

英語学習アカデミックパックとは

英語学習教材に定評のある株式会社アルクと、大学生協が共同開発した商品です。
全国の大学生協で10年以上にわたり、多くの新入生にご利用頂いています。東大生協では24年度から提案を行います。

◆アカデミックパックの商品内容

株式会社アルクの公式HPをご覧ください。
TOEIC🄬TEST スターターキット800はこちら

TOEFL-ITP🄬スターターキットはこちら

市販教材とアカデミックパックの違い

市販の TOEIC・TOEFL 教材は多数ありますが、それらの多くは「試験を受ける目的や目標が決まっている」前提で作成されています。受験する目的が明確で、それを効率よく後押しするのが市販教材の特徴と言えます。

アカデミックパックは「なぜ勉強するのか、勉強を継続するにはどうするとよいか」という内容の教材から始まり、学習計画の立て方や学習アドバイザー制度の紹介といった学習前段階のサポートから力を入れているのが特徴です。

◆どういう人に向いている教材か

あなたとアカデミックパックの相性を判定する簡単なフォームをご用意しています。
個人情報の登録は不要で、1分ほどで回答できます。
こちらをご利用ください(Googleフォームが開きます)。

◆アカデミックパックの実物見本展示日程

・2月25日ー26日 受験生保護者説明会会場にて(終日)
・3月10日ー17日 入学準備説明会会場にて(終日)
上記以外の日程は調整中です。

◆アカデミックパックに関するQ&A

Q.動画や別教材が付属したパックもあるようですが、東大生協では購入できないのですか。
A.できるだけ多くの方に手に取って頂きたいと考え、価格の上がる付属教材パックはご提案していません。追加で教材が欲しくなった際は、品ぞろえ豊富な駒場書籍部の店頭でお好みの教材をお探しください。

Q.「TOEIC TEST®スターターキット」というパックもあるようですが「TOEIC TEST®スターターキット800」とはどう違うのですか?
A.東大生協で提案しているのは「TOEIC®スターターキット800」の方で、スコア800点を目標とする商品です。
800の付かない方は、スコア600点を目標とする商品です。

Q.実際に使用した先輩の声を知りたいのですが。
A.東大生協では今回から提案するため、実際に使用した先輩がいません。なので今回使用されたみなさんからは、多くの声を集めて来年の新入生に伝えたいと考えています。

Q.受注締め切り後に注文することはできませんか?
A.基本的にはできませんが、キャンセルなどで余りが出た場合は5月上旬まで店頭で販売をする可能性があります。
5月中旬以降は在庫管理の都合上、ご注文をお受けできません。

Q.教材は、届いたらすぐに使い始めないといけないでしょうか。
A.そんなことはありません。大学生活に慣れてから使い始めても問題ありません。教材が揃っているかどうかの確認は早めにお願いします。

Q.音声データのダウンロード、カウンセリングシート、メールでの質問は、使用できる期限があるのでしょうか。
A.音声データのダウンロードに期限はありません。カウンセリングシートやメール質問といった学習サポートは、大学在籍中にご利用ください。

Q.生協の店舗でTOEICやTOEFLの申し込みをすることはできますか。
A.2024年2月時点では下記の申し込みを受け付けています。
・TOEIC L&R公開テスト(年中受付可能)
・TOEFL-ITPテスト デジタル版(年1-2回実施)

ご注文は教科書・教材購入サイトをご利用ください。受注は3月1日から4月7日までの予定です。

Japanese