学生委員会

2022年度総代立候補のお願い

皆様のご協力により、総代会を無事開催できる運びになりました。

ご協力ありがとうございました。

(※ 総代の立候補期間は4月22日(金)に終了しました。ご協力ありがとうございました。当選公告はこちらからご覧になれます。)

1.総代とは

 総代とは、東大生協の最高議決機関である「総代会」(企業でいう株主総会のようなもの)に議決権を持って参加する組合員のことです。
 東大生協は、学生の皆さんの運営への参加を重視しており、総代定数200名のうち、学生は142名(駒場地区学部生54名、駒場地区以外学部生45名、大学院生43名)です。
 総代の役割の詳細については、この後の「6.その他補足情報・関連情報へのリンク」の「総代の役割についての資料」をご覧ください。

2.総代会の重要性について

 総代会は、年間の事業方針や予算を承認する場であり、総代会が行われないと、東大生協の事業を運営できなくなります。そして、総代がいないと、総代会を開催できません。
 総代定数を充足せず総代会を開催できない場合は、事業を継続することができず、東京大学の学生、教職員をはじめとする構成員の皆さんの生活に重大な悪影響を及ぼしてしまいます。
 教職員については、毎年総代を続けてやってくださる方が多く問題ないのですが、学生は毎年入れ替わるため、総代が安定して集まりづらい現状があります。

3.皆さんへのお願い

どうか総代になってください!


 皆さんへのお願いはこれだけです。
 2022年度は、5月21日(土)に総代会を実施予定です。感染防止対策を十分行ったうえで実出席の機会を確保するほか、書面議決(会場に来ていただくのではなく、書面で意思表示いただく)が可能です。そのため、新型コロナウイルス感染症の感染リスク・感染拡大リスクの点についてはご安心ください。
 また、総代は、生協運営に少しでも興味があれば、誰でもできます 。例年、総代になる方の約3割は、初めて総代になる方です。

4.総代になる方法

 こちらでは、総代になるための方法について、2通りの方法をご案内します。

  1. Webフォームを使って立候補する方法
    1. こちらの 東大生協2022年度通常総代会総代立候補専用フォーム に、必要事項を記入してください。
  2. 「総代立候補届推薦届」をダウンロードして、紙媒体で生協店舗にお持ちいただく方法
    1. こちらのページ から「総代立候補届推薦届」をダウンロードしてください。
    2. ダウンロードしたファイルに必要事項を記入してください。
    3. 記⼊後のファイルを、紙媒体で、総代選挙管理委員会事務局(本郷二食建物組合員センター内)、駒場生協本部、柏店アカデミックショップ、医科研店、農学部購買部のいずれかにお持ちください。

5.総代になった後は

 総代会事務局より、総代会の議案書などをお送りします。詳しい案内はそちらに封入しております。書面議決の案内も封入しております。

6.その他補足情報・関連情報へのリンク

7.お問い合わせ

 お問い合わせは、以下までお願いします。[at]を@に換えてください。

  • 総代会全般について:駒場学⽣委員会 c-gaku[at]mail.utcoop.or.jp
  • 総代届出について:総代会事務局 東大生協 utcoop.gms[at]gmail.com

最終更新:2022年4月27日 13:09