東大生協からのご案内

皆さんの大学生活を様々な面からサポートするのが大学生協です。
このページでは東大生協の紹介や生協加入・更新の方法、生協での校費利用の方法をご案内します。

東京大学消費生活協同組合(東大生協)とは

東大生協は東京大学の学生・院生・教職員の方々から出資金を募り、組合員が東京大学でより充実した大学生活を送ることができるよう設立された福利厚生組織です。東大のキャンパス内にある購買部、書籍部、食堂などの生協の施設は皆さんの出資金をもとに運営されています。また、これらの施設運営以外にも全国の大学生協と協力して学生向けの共済事業を推進し、安価な掛金で怪我や病気の際の保障を行なっています。

組合員になることのメリット

大学院生になると研究室で生活する時間も増え、学内で食事を済ませたり、研究に関連する専門書を購入したりする機会も多くなるでしょう。また、後述の校費利用の際に生協を利用することも多くあるでしょう。
東大生協の組合員になると、ただ店舗を利用できるだけでなく様々なメリットがあります。大きなものでは書籍の10%割引があります。更に各出版社のセール時には対象商品が15-20%割引で購入できます。購買部では文具を20%割引で提供しているほか、定期的に弁当や飲料のセール等も実施しています。また、急に遠出をしなければならなくなったとき、学内にあるトラベルセンターですぐに新幹線の切符を手に入れるといったようなこともできます。
加入および更新の手続きについては右ページに掲載しています。より詳しい情報は同封されている加入パンフレットをご覧ください。また、最新のイベントやフェア情報は東大生協のホームページをご覧ください。

東大生協ホームページ

校費について

校費とは大学から研究費として研究室に支給されるお金のことです。研究に必要な備品は校費で購入することができます。研究室内の備品の管理は大学院生に任されていることも多く、研究室生活をしていると校費を使って購入する場面が数多く出てくるでしょう。

公費利用のおおまかな流れ

公費利用のおおまかな流れ

店頭にない商品を注文して取り寄せることもできます。研究室ごとに伝票の処理方法や細かいルールに違いがあると思いますので、詳しいことは研究室の先輩や教員に尋ねる方がよいでしょう。

東大生協への加入・組合員証の更新の手続き

東京大学の学部から大学院へ進学された方

組合員証を更新する必要があります。

組合員証と学生証を持って下記の最寄りの生協サービスカウンターへお越しください。

他大学から東大の大学院へ進学された方

東大生協の組合員になるには出資金24,000円(60口)をお願いします。
(2021年3月1日より新規加入の口数を変更いたします)
この出資金は卒業時に返還されます。加入の手続きを行う際は学生証をお持ちの上、最寄りのサービスカウンターへお越しください。

以前所属していた他大学生協の出資金の返還は東大生協では行なっておりません。
当該の大学生協へお問い合わせください。

東大生協への加入・組合員証の更新の手続きは以下の場所で行うことが出来ます。

キャンパス 受付場所 営業時間
本郷・浅野キャンパス 生協本部窓口(本郷書籍部上) 平日10:00 - 18:00
弥生キャンパス 農学部購買サービスカウンター 平日10:00 - 20:00
駒場Ⅰキャンパス 生協事務室(駒場書籍部裏) 平日10:00 - 17:00
駒場Ⅱキャンパス 駒場Ⅱ購買サービスカウンター 平日10:00 - 20:00
柏キャンパス アカデミックショップ 平日11:00 - 18:00
医科研キャンパス 医科研購買 平日10:00 - 18:00

2013年3月より安田講堂の改修に伴いトラベルセンターが旧生協窓口の場所に移転します。新しい生協窓口は新トラベルセンター(旧生協窓口)を入って右側です。

大学院進学サイトTOPへ戻る

資料請求はこちら

東大生協からのご案内


院生生活の基礎知識

  • 学部と大学院の違い
  • HOW TO研究
  • 博士進学について
  • 就活のススメ

東大生協の住まい探し

  • 本郷キャンパス物件情報
  • 駒場キャンパス物件情報
  • 柏キャンパス物件情報
  • 便利なお部屋探しマニュアル

便利ウェブサイト一覧