ひとことカード集

ひとことカードの投稿はこちらから

9月1日より導入された新型のレジについて・・・

Q:

9月1日より導入された新型のレジについてお問い合わせいたします。生協内各施設、特に食堂において、新型機械の対応にご苦労なさっている様子とお見受けします。既に対応に腐心されている中恐縮ですが、こちらに関して3点ご質問いたします。

・原因は何であるか
単に新型の機械に慣れておらず操作に時間がかかっているということやシステムの不具合も考えられますが、以前の機械に比べて反応が遅いというお話をレジ打ちの方から伺ったり、少々観察したところ、クレジット決済の暗証番号入力必須化やレシートの印字速度低下、タブレット化したことによる操作回数の増加等が見受けられたりなど、機械自体のユーザーインターフェースの悪化も原因であるように考えられます。この点に関し、実際にレジを操作している方からご意見があればそれを踏まえ、生協としてどのように原因をご認識されているかということをお伺いしたいと思います。

・現状、対策はあるか
上記の原因に対し、実施している、または考えている対策がありましたらそれに関してお伺いいたします。

・授業期間の開始(10月頭)までにレジの時間効率を改善し、以前の水準程度まで引き上げるめどはついているか
現状のまま授業期間を迎えた場合、食堂や購買において以前を大きく上回る混雑が予想されます。利用者として率直に申し上げると、もしそうなった場合、時間の余裕がない時には生協ではない施設を利用するという選択肢が現実的になります。そのため、状況改善の一つのリミットとして授業期間の開始日(10月3日頃)が考えられるということはご認識されているかと存じますが、現時点で改善のめどは立っているでしょうか。問題の原因が慣れや不具合であれば改善の余地がありますが、機械そのものの問題であれば根本的な解決は難しいのではないかと思います。問題発覚からまだわずかな時間しか経っておりませんが原因や対策を踏まえ、現時点でのお考えをお聞かせいただきたく思います。

ご回答可能な部分からで問題ありませんので、以上についてよろしくお願いいたします。

A:

いつも東大生協をご利用いただきましてありがとうございます。この度はレジの入れ替えに起因して皆様にご心配をおかけすることになり、たいへん申し訳ございません。またお問い合わせをいただきましてありがとうございます。以下主に中央食堂についての要望として、回答いたします。ご回答が遅くなりましたことを謹んでお詫び申し上げます。
Ⅰ.原因について0)慣れと準備が十分に整わないままレジ入替初日を迎えてしまいました。1)レジ操作画面のUI(出食メニューの並び順)の変更ミスがありました。  従来レジでは各食堂に特化したレジパネル上のメニュー画面運用を行っていました。  中央食堂では入替時に初期設定の定型配信画面となり、メニューを呼び出す工程数が大幅に増加しています。2)レジ会計決済後、次のお客様を迎えるのに必要なパネル操作によるタイムラグが発生しています  従来レジで不要だったボタン操作が複数入っており、タイムラグ・ストレス要因となっています。3)レジ→ステラターミナル(マルチ決済端末)の連携時のタイムラグ発生および、クレジットカードの暗証番号入力が必須化される仕様が要因になっています。 
Ⅱ.対策について1)定型画面から、各食堂ごとに独自に再編成したUIに変更を図るため、画面操作の改善が見込まれます。2)レジ会計決済後自動的に初期画面に遷移するシステムの仕様変更が予定されています。3)クレジットカードの暗証番号入力については一定の金額まで解除される予定です。  レジからステラターミナルの連携に至るタイムラグについては仕様のため、現状対策がありません。
Ⅲ.Aセメ開講時点での目安について1)9月12日の週に(中央食堂では)改善の見込みです。2)システムの仕様変更となり、10月3日には間に合わないと報告を受けました。3)暗証番号入力は9月15日前後に一定の金額まで不要になる改修が入ります。
また、学食マネーと現金決済はステラターミナルを不要とするため、比較的決済が早いことがわかってきました。学食マネー専用レジ/現金専用レジなどの区分け設定や、学食マネーへの利用を呼び掛けるための施策を検討してまいります。Aセメスター開講時に従前の水準まで戻せるかまでの目途はついておりませんが、必要な改善を重ねてまいります。ご不便をおかけして恐縮ですが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。