入学準備スケジュール

スケジュールを確認しよう

入学までのスケジュール

住まい探しについて

東大生協では、「住まい探し相談会」やホームページで住まいのご案内を行っています。
大きく、「アパート」「学生マンション」「学生会館」の3つに分けられます。

物件の詳しいお問い合わせは、提携不動産会社様に直接お願いします。

  • 具体的な物件をお探しの方は、「11月末ごろ」から来年向けの予約が徐々に始まります。
    (来年の退去予定が徐々に判明し、それに伴いご案内出来る物件も増えます)
  • 一般的には、引っ越し予定から逆算して1か月半〜2か月前あたりが、賃料などの発生が抑えられる時期となります。東大生協では、2月上旬から「住まい探し相談会」を行っています。
  • 3月の合格発表後でも、「住まい探し相談会」に参加している不動産会社では東大生向けの物件をご用意しております。ただ、合格発表に近い方が物件は比較的豊富です。

住まい探し相談会の日程はこちらをご覧ください。

※2018年度の情報ですので、あくまで目安としてご覧ください

  受験スケジュール 東大生協の各種サポート
〜8月

・オープンキャンパス

・2019年度資料請求受付スタート

9月  

・上旬 受験宿泊サイトオープン

・「東大生協受験生メールマガジン」発行開始
月2回程度(〜2月末)

10月    
11月

・大学入試募集要項(願書)
配布開始

・駒場祭

 
12月

・推薦入試二次試験

・住まい探し相談会(本郷キャンパス)

1月

・センター試験

・出願期間

 
2月

・推薦合格発表

・一次合格発表

・前期日程試験
(理系:本郷キャンパス
文系:駒場キャンパス)

・「受験生・新入生応援サイト」
新年度版フルオープン

・上旬「入学準備資料」新年度版発送開始

・7日〜23日 早期住まい探し相談会

・24日 下見時で生協から資料配布しています

・24〜26日 住まい探し相談会(駒場リサーチキャンパス)

3月

・10日 合格発表
本郷キャンパスで掲示、3月15日まで

・入学手続き 3月15日まで

・下旬 諸手続き、健康診断、学部オリエンテーションなど

・入学準備説明会
先輩学生による全体説明会・個別相談で新入生の不安に応えます。住まい探し相談会も実施。

・教科書・教材販売会
生協組合員証発行、必修教科書の販売などを行っています。

4月 授業開始
入学式(4月12日)

・パソコン講習会
5月まで、計3回実施

新入学までの費用の目安

新入学までの費用の目安

先輩保護者からの声

東大生協で、2018年合格した学生の保護者の方にアンケートをお願いしました。
来年以降受験されるご家庭に向けた、工夫・経験からのアドバイスが寄せられているので、一部を紹介します。

大学が決まってからも、諸手続き、健康診断、PC等の購入など(たとえ自宅生でも)やることがたくさんあります。大学HPや生協、なるべくなら身近にいるその大学に通っている人にいろいろきいて、大学決まるまえから親は情報収集していた方がいいと思います。(子は勉強中ですが。)費用もけっこうかかるので事前にどう準備するかきめた方がいいです。

(理系・女性・自宅生の保護者の方)

一般入試で大学に入る場合、受験料、交通費、入学金、塾代、参考書、問題集などに予想外にお金がかかります。入学金から授業料までは頭に入っていてもそれ以外の費用は予定していないことが多いと思いますので、このアンケート結果などを参考に予算を立てておくと良いと思います。

(理系・男性・自宅生の保護者の方)

国立大学は、合格発表後の日程が短いため、準備が大変です。特に、自宅外で、新居が、実家から遠く離れる場合は、下宿探しに余裕が有りません。数ヶ月前から不動産屋と物件の確保(仮予約)をお勧めします。

(理系・男性・自宅外生の保護者の方)

生協に資料請求をしましょう

住まいに関する資料を冊子でお送りするほか、メールでも(2週間に1度程度)情報をお送りします()

入学準備資料のご請求はこちら

2020年度以降受験予定の方へ 「東大生協受験生メールマガジン」で、大学生活などの情報をお送りします。

メールマガジンのご登録はこちらから

受験生・新入生応援サイトTOPへ戻る