学生総合共済・保険

安心・安全で充実したキャンパスを送るために、大学生協の共済・保険に加入をおすすめします。
ご自身の加入状況も確認もすぐできます。お気軽に窓口までお越しください。

学生総合共済の特徴
  • 病気やケガを24時間・365日、学内外・国内・海外を問わず保障。
  • 地震・噴火・津波によるケガも保障します。
  • 給付の手続きがキャンパス内で簡単にできます

大学生協の学生総合共済

学生賠償責任保険の特徴
  • 国内・海外での日常生活、正課の講義・行事・実習における他人に対する賠償事故を保障します。

大学生協の学生総合共済

加入方法

組合員センター(本郷キャンパス)・生協事務室(駒場キャンパス)にて受け付けております。

大学生協の学生組合員以外は加入できません。

お問い合わせ・ご質問は…組合員センター TEL 03-3814-1542

給付申請方法(学生総合共済)

学生本人でも給付申請ができます。
保険金請求の場合は、「大学生協 共済・保険サポートダイヤル」へご連絡ください。

1.生協に連絡します。

本郷キャンパス 組合員センター(第二食堂建物2階)、駒場キャンパス 生協事務室(駒場コミュニケーション・プラザ北館1階)にお越しになるか、電話でご連絡ください。 窓口や電話では、病気・ケガ、その他の状況を伺います。
また、直接お越しになれない方は、「大学生協 共済・保険サポートダイヤル」にご連絡ください。

  • 東大生協受付窓口
    組合員センター(本郷:二食建物2階) 03-3814-1542 平日10:00~18:00
    駒場事務室(駒場:コミュニケーション・プラザ北館1階) 03-3469-9050 平日10:00~17:00
  • 大学生協 共済・保険サポートダイヤル
    フリーダイヤル 0120-335-770 平日9:40~17:30 土曜9:40~13:00 日祝休業
  • ご連絡は、状況が落ち着いてからでかまいません。
  • そろえる書類は生協からご案内いたします。あらかじめ診断書などをとる必要はありません。
  • 病院からもらった診察券・領収書・レシートは保管しておきましょう。
  • 他の保険会社に提出した診断書はコピーをとって保管しておきましょう。

2.生協から必要な書類を受け取ります。

窓口や電話でお伺いした内容にもとづいて、生協から必要な書類をお渡しします。 (電話の場合は、郵送します)

3.必要な書類をそろえます。

病気や事故・ケガの場合は治療が終わってからでけっこうです。

  • 治療が長期間になる場合(原則として30日以上)は、治療中でも共済金の請求ができます。
    生協窓口にご相談ください。

4.生協に書類を提出します。

直接窓口へお持ちいただくか、郵送してください。

5.大学生協共済連で審査し、共済金を給付します。

通常、書類を提出いただいてから、大学生協共済連から給付となります。
ご指定の口座へ3〜4週間で共済金をお振り込みいたします。

加入確認書の発行について

加入確認書もこちらの窓口で発行が出来ます。
「被共済者番号」が分かるもの、または組合員証をご持参ください。

こちらもご覧ください。
インターンシップに参加される方へ

学生生活110番

24時間緊急駆けつけサービス+安心サービス。
作業費、出張費は無料。自転車トラブルのみ1,000円(税込、部品代は実費)。

  • サービスの利用について
    利用される際は、学生生活110番の会員証裏面に記載されている専用フリーダイヤルに連絡してください。

学生生活110番