ソフトウェア

大学生協のソフトウェア

パッケージ製品やライセンス製品を取り扱っています。

教育機関向けのアカデミック版や大学生協版の製品は通常商品よりも安価でご購入いただけます。
(教育期間に所属する方が研究のために利用することを目的としたプログラムです)

製品の検索

エデュケーショナル・ソフトウェア・カタログ

※輸入ソフトウェアを検索できます

academic-soft.com

情報発信

ソフトウェアインフォメーション

発行物

マンスリーソフトウェアニュース

マイクロソフトライセンス

UTokyo Microsoft License

東京大学の「UTokyo」アカウントをお持ちの方は、Microsoftと東京大学が結んだ包括ライセンスをご利用頂けます。(【教職員・学生の個人利用】・【教職員の研究室利用】)

詳しくは下記の大学ホームページよりご確認ください。

【UTokyo Microsoft License】

マイクロソフト アカデミック オープンライセンス

学校、学校法人での利用を目的とした永続ライセンスです。 3ライセンス以上から購入が可能で、初め2年間は1ライセンス単位で追加購入が行えます。
Web上でソフトウェアの管理をすることが出来、マイクロソフト製品の大量購入の際には便利です。

メリット・特徴など詳しい説明はマイクロソフトのページでご確認ください。

マイクロソフトサイトへ

お支払は校費のみになります。

アクティべーション(Web認証)作業が必要となります。

多くの製品はアクティべーション(Web認証)作業が必要となります。
下記のサイトでログインして、契約への同意とプロダクトキーを入手して下さい。(この作業を行わないと利用開始30日で利用出来なくなります。)

VLSC(Volume Licensing Service Center)

(製品によっては作業が必要のない製品もあります)

ソフト本体の利用には、Webからソフトをダウンロードして利用する方法とインストールDVDを用いてインストールする2つの方法があります。

Webからのダウンロードの場合は、ISOイメージファイルでダウンロードされますので、お持ちのDVDに焼いて使用して下さい。
上記が難しい場合は別途インストールDVDを購入してインストールして下さい。

価格表掲載品以外も取り扱い可能です。詳しくはお問い合わせください。

アドビライセンス

東京大学 Adobe CLP ライセンス

  • CLPライセンスとは?
    CLPとはContractual Licensing Programの略で、Adobeと2年間の契約をすることでその期間中お得な価格で商品を購入することができます。東京大学ではAdobeとCLPの契約を結んでいますので、東京大学の研究室、事務室等所属機関ではCLPライセンスでの購入ができます。
  • 購入条件・ご使用条件
    東京大学御所属の研究室・事務室等でのご購入になります。ご登録の為代表者の方のお名前と御所属を申込み時にご記入いただきます。代表者は先生か職員の方のみで学生の方は不可です。またご使用も研究・事務作業用に限られ、研究費等でご購入されたPCにのみインストールできます。個人でご購入されたPCへのインストール、及び個人的なご使用はできません。
  • ご購入方法・価格
    通常のライセンスと違い1ライセンスからの購入が可能です。お渡しにはご登録等の関係で2週間~1ヶ月程度かかります。購入実績のあるライセンスについてはメディアの先渡しですぐに使用することが可能。価格は製品によって異なりますが、通常のアカデミックパッケージより約25%-30%程度お安くなります

最新の価格表はこちらをご覧下さい

Adobe指定校学生向けライセンス

2014年4月末をもって指定校ライセンスは販売終了いたしました。
またPhotoshop や Illustrator 等のCSシリーズの学生・教職員個人版も、2014年2月に販売終了いたしております。

なお、下記製品の学生・教職員個人版(パッケージ版)の販売は継続されています。

  • Acrobat
  • Photoshop Elements & Premiere Elements

今後個人利用で、Photoshop や Illustrator 等のAdobe商品を購入なさる場合は、Creative Cloud 学生・教職員個人版をご利用ください。