修理

修理について

 修理に出す前に確認していただきたいこと

保証期間内・外

商品によって保証期間が違いますので、確認してください。
商品お渡しの時に、購入をスタンプしたシールをお渡ししています。

保証書の有無

保証書がある場合は保証書とハードウェアを一緒にお持ちください。
保証書がない場合は保証期間内でも有償修理になる場合がございます。

アカデミックサポートに関しましてもサポート保証書をお持ちください。

持込修理か出張修理

保証書に大抵は「持込修理」か「出張修理」かが記されています。
保証期間内で出張修理対応商品の場合、メーカーに連絡することで出張修理又は引取サービスを受けられます。

保証期間外であっても出張修理対応商品があります。

持込商品の場合は店舗にお持ちください。

故障症状&バックアップ確認

お預かりしましたパソコンや、HDD内のデータに関しましては一切の保障が出来ません。
データ消去不可の場合、修理品をお預かりすることが出来ません。お客様にて大切なデータをバックアップの上、修理に出して頂きますよう、お願いいたします。

「パソコンが起動せず、データバックアップが出来ない」場合もありますが、 この場合でも修理受付の際にはデータ消去了承を頂かなければ修理受付が出来ません。
大切なデータで消去不可の場合、データリカバリーサービスをお勧めいたします。

付属品について

本体故障の場合は保証書と本体のみお持ちいただければ修理に出せます。
化粧箱、マニュアル、電源コードは必要ありません。
「電源が入らない」等の場合はACアダプタも一緒にお持ち下さい。

 一般では修理できない電子機器を修理するサービス

ご案内

長く使っている計測機器が故障したとき、メーカーのサポート期間が終了していて修理不能、というときがあります。
新しいものを購入するといっても、全体システムの一部だったり、ソフトウェアとの関係で代替えが利かない、という場合が多いです。
そういう時に利用していただけるサービスです。
入手困難な故障基板などは新しく作り、修理してしまいます。
どうしても修理できないものもありますが、これまでの修理完遂率は95%と、直せる可能性は高いです。

詳しくは「KLESS(クレス)計測機器・電子機器修理サービス案内」をご覧ください。

KLES(クレス)計測器・電子機器修理サービス案内
修理依頼書