ニュース

2021年02月05日(金) お知らせ

生協新規加入の要請口数変更のお知らせ
および増資のお願い

2021年2月
組合員・利用者の皆様へ
生協新規加入の要請口数変更のお知らせ
および増資のお願い
東京大学消費生活協同組合

日頃より、東大生協をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、東大生協理事会はコロナ危機を克服するために、また、一層の経営基盤強化のために、新規加入の際の出資要請を 2021年3月1日より 60口 24,000円 とさせていただくこととしましたのでお知らせいたします。

2020年12月より「東大生協の加入・増資キャンペーン」を実施いたしました。新規加入65名(1,040,000円)、増資のお申し出85名(946,200円)がございました。多くのみなさまにご理解いただき、ご加入、増資をいただきましたことに心よりお礼を申し上げます。
東大生協は、新型コロナウイルス感染症の影響により、大学キャンパスは現在活動制限のもとにあり、東大生協は創立以来過去70周年で、最も厳しい経営環境の中にあります。2020年度の経営結果は、供給高は前年差▲32億円(▲43%)となったものの、大学のご理解ご協力も含め物件費コストの削減、雇用調整、雇用調整助成金等の活用により経常剰余で▲2.5億円。次年度繰越欠損金は、昨年までの累積黒字もあり約▲1億円の見込みとなっております。
現在の出資金総額は7.7億円で、組合員のみなさま並びに大学のご理解とご協力のもと、様々な対策の結果として直ちに債務超過や、組合員のみなさまからお預かりしている出資金を、卒業や退職の際に返還できなくなる状況ではありません。また、新規加入の方の出資要請口数を60口(24,000円)することにより、出資金総額は2021年度末で約8.4億円、2022年度末には約9億円となる見込みで、経営基盤を安定させることができます。今後、新型コロナウイルス感染症の影響は2021年度も事業経営環境に大きく影響を与えると予想されますが、困難期を乗り越え復興へと歩みを進めるため、引き続きできうる限りの経営対策・事業強化対策を講じながら生協運営を進めてまいります。
組合員のみなさまにおかれましては、経営状況をご理解いただき、創立以来これまで組合員の大学生活を支えてきた東大生協の灯を消さないために、生協への加入・増資と、お一人お一人の店舗・校費のさらなるご利用をいただくことで、東大生協をご支援いただきますようお願い申し上げます。