ニュース

2019年09月26日(木) お知らせ

消費税率引き上げに伴う対応について(2019.9.27更新)

2019年10月1日より行われる、消費税率の引き上げに伴う対応は下記の通りです。
(2019.9.27 キャッシュレス・消費者還元事業への対応について更新しました)

1.店頭での価格表示は、引き続き税込価格を基本とします。
2.消費税率が10%となる商品については、税抜価格を据え置き、税率アップ分販売価格が上がります。
3.生協食堂でのお食事は、軽減税率の対象外です(消費税率は10%となります)。
4.ご注文品については、お渡し日時点での税率を適用いたします。
5.キャッシュレス・消費者還元事業への対応については、東京大学生協は5%対象店舗です。

 

 
1.店頭での価格表示は、引き続き税込価格を基本とします。
プライスカード(値札)は、引き続き総額(税込価格)表示とし、「税込価格」「税抜価格(本体価格)」「消費税額」を併記します。
一部、プライスカードの大きさにより、税込価格のみの表記となる場合もあります。

2.消費税率が10%となる商品については、税抜価格を据え置き、税率アップ分販売価格が上がります。
基本は税抜価格は変更せず、税額分のみを価格転嫁します。
一部、券売機方式の食堂では、「税込価格を変更しない商品」「税込価格を10円単位で値上げする商品」が混在します。

3.生協食堂でのお食事は、軽減税率の対象外です(消費税率は10%となります)。
生協食堂でのお食事は「外食」にあたるため、軽減税率の対象外です。
なお、食堂のメニューは、食堂内での飲食を想定した食器で提供しておりますので、「お持ち帰り」の対応は行っておりません。

4.ご注文品については、お渡し日時点での税率を適用いたします。
商品の入荷が9月中であっても、お引き取り(お渡し)が10月になる場合は、消費税率10%となります。

5.キャッシュレス・消費者還元事業への対応については、東京大学生協は5%対象店舗です。
店舗によりご利用いただけない決済手段や注意事項があります。
詳細については、こちらのページをご覧ください。