ニュース

2021年3月9日(火)更新 お知らせ

総代会について

総代会とは…
総代会は、生協の意思決定のための最高議決機関です。事業年度に1回以上開催することが生協法や定款で定められており、定期的に開催される総代会が「通常総代会」です。
通常総代会では、過去1年間の事業報告と決算の承認、新年度の事業計画・予算の決定や生協を運営する役員(理事・監事)の選出などを行います。
総代とは…
総代は、生協の総代会に出席し、生協の方針の決定に参加する組合員の代表です。東大生協の幅広い構成員(学生、院生、教職員など)から選出しています。
2021年度の総代の選挙区と定数は、学部生100名(駒場地区54名、駒場地区以外46名)、院生42名、教職員56名、生協職員他2名 で合計200名です。
組合員の方は、どなたでも総代になることができます。詳しくは、総代選挙バナーよりご確認ください。
 

お問合せは、次の”お問合せフォーム”から、入力送信ください。

一言カード投稿フォーム