学生委員会

各種案内冊子 本郷学生委員会|駒場学生委員会

理学書案内

【どれを買えばいいか戸惑いがちな理学書について、経験に基づいたアドバイスを提供します】

授業内容をきちんと理解するには、講義を聞くことに加え、参考書を片手に自分の手を動かすことが肝要です。教養前期の理系科目の多くは理系大学生が一般に学ぶものであり、理学書も多数出版されています。しかし、数ある理学書出版されているだけに、その質や構成、難易度は様々です。手にとっても自分が学ぶ前の内容を判断するのはそう簡単ではなく、購入に戸惑う人も少なくないでしょう。

本冊子では、当委員会の後期課程生・大学院生が自身の経験に基づいて、数ある理学書の中から使い勝手がよく、学習効果があると判断したものを紹介しています。本は実際に手にとって見るのが一番と言いますが、当冊子はそうした理学書選びの最初の一歩をサポートするものです。ぜひ書籍部にて本冊子を手に取り、自分にあった理学書をじっくり選んでみてください。