東大生協の概要

委員会活動

東京大学消費生活協同組合では、理事会を補佐し生協活動を推進する機関として、学生・院生・教職員の各委員会を設置しています。

駒場学生委員会(C学)

駒場学生委員会では、駒場キャンパスでの生協利用者(組合員)と生協の距離を近づけていくような取り組み、また組合員の生活がより充実したものになるような取り組みを行っています。
具体的には、駒場情報誌スキックス(CKiEx)の発行や新入生向け冊子の発行(大学生活のしおり、ひとり暮らしの道しるべ)を行っています。詳しくは下記のURLをご参照ください。

本郷学生委員会(H学)

本郷学生委員会では古本市や食生活相談会のなどのイベントを定期的に行っています。学生委員会は、学生の立場から生協の運営に口出しする学生と生協のパイプ役です。利用する側だからこそ分かる不満や要望を、時には会議を通してときには直接従業員の方に伝え、生協をもっと利用しやすいものにしていくために年間を通して多岐にわたる活動をしています。
現在は生協ニュースの発行、五月祭・駒場祭での古本市や年二回の食生活相談会などのイベントを開催しており、このページで各イベントの告知をしております。詳しくは下記のURLをご参照ください。

院生委員会

院生委員会では、各キャンパスで教職員委員会、学生委員会とともに研究に取り組む大学院生を生協が支えていくことができるよう活動を行っています。

教職員委員会

教職員委員会では、主に教職員対象のビール祭りやワイン工場見学会などの文化レクリエーション企画や、学生委員会・院生委員会と協力して、平和、環境の取り組みを行っています。

東大生協ビジョンと環境方針

東大生協の環境方針

東大生協では、理事会内に設置された生活・環境プロジェクトを中心に、以下に示す環境方針に基づいて、環境対事業体としての生協、大学構成員としての生協、組合員組織としての生協という3つの立場から、環境配慮への取り組みを展開しています。

  • 私たちは、環境関連の法令、条例、その他受け入れなどを遵守し事業活動を行います。
  • 私たちは、東京大学の持続的な社会に向けた環境保全活動に対して、歩調を合わせて協力します。
  • 私たちは、生協施設における水道・電気・ガスおよび紙・包装資材の使用料を削減するとともに、廃棄物の削減・リサイクルを進めます。
  • 私たちは、再生品やリサイクル可能な容器の使用などを通して、環境に配慮した商品の提供・普及を心がけます。
  • 私たちは、組合員の環境保全活動を積極的に支援し、組合員一人ひとりの環境保護意識の向上に努めます。 この環境方針を内外に公開するとともに、環境保全活動の取り組み状況について定期的に公表します。

東大生協平和・国際プロジェクト

東大生協と平和・国際

東大生協は、学内の学生・教職員をはじめとする組合員の生活向上をサポートするための団体です。組合員に、安心・安全な商品を適切な価格で提供するだけではなく、様々な企画を通じて組合員がよりよい大学生活を送れるように応援をしています。
そもそも、大学生協と平和・国際活動に一体どのような関係があるのでしょうか?このことは、大学生協の設立の経緯に深く関わっています。終戦当時、深刻な食糧・物資不足や戦災による校舎の消失により大学では「食料休暇」が出され、事実上の休校状態が続いていました。このような状況下で、大学生活を改善してゆくための協同組合設立の動きが学生・教職員を中心に起こり、現在の東大生協が設立されました。同時に戦時中、学生がペンを銃に持ち替えさせられた経験から「学ぶためには絶対に平和が必要である」という新年をもち続けてきました。また海外との事業研修や交流を通じて国際貢献や、組合員サービスの向上も目指しています。
最近では様々な大学で平和・国際関係の講義が行われるなど、こういった活動に対する注目が高まっています。東大生協でも、学生が学問に取り組むことが可能な環境を作るため、留学生支援活動や、ユニセフへの募金など平和・国際に関する取り組みを行っています。

「Peace2010」冊子の発行について

「Peace2010」は、東大生協の平和・国際プロジェクトが2009年度に行った、平和や国際理解に関する取り組みを紹介するものです。具体的には、「Peace Now!」「日韓大学生教学生交流セミナー」などの研修ツアーへの参加や、タイ産ほうれん草視察、ユニセフへの寄付活動、東大オリジナルの憲法第9条ブックカバーの製作などの活動を紹介しています。この冊子を通して、私たち東大生協の行っている平和・国際活動へのご理解を深めていただければと思っています。

Peace Now!とは?

「Peace2010」冊子の大部分を占めているのが、Peace Now!に参加した人たちの報告です。このPeace Now!という企画は、全国大学生協連合会が毎年夏に広島、長崎、沖縄でそれぞれ開催している研修です。全ての大学生協組合員を対象に、戦争にまつわる史跡・資料館への訪問、実際に戦争を体験した方々との交流、参加者同士での意見交換などを行っています。
この冊子を読んでみてPeace Now!に参加してみたいという方は、東大生協組合員センター(03-3814-1543)にお問い合わせください。